人気ブログランキング |
<< 金沢旨いもん特集。 甲信越&北陸出張2日目〜金沢『菊一』 >>

思い出をありがとう。

20日前の9月7日、愛犬のラック(キムさんはペンネームでした)が12年4ヶ月の人生に終止符を打ち、天国に召されて行きました。
f0174550_22501546.jpg
生前は「こいつもいつか亡くなっちゃうんだよなぁ〜っ. . . . . 。」なんてぐらいにしか思ってなく、なんとなくこの日が来るのはわかっていたんですが、いざこの日を迎えてしまうと信じられないぐらいの喪失感と後悔の気持ちでいっぱいで、涙が止まりませんでした。




もっと散歩に連れて行ってあげれば良かった。


いつも同じご飯じゃなく、色々な物を食べさせてあげれば良かった。


もっと早く家に帰って来てあげれば良かった。


出張が多くてしょっちゅうホテルに預けてばかりでゴメン。


出張後疲れのせいにして迎えに行くのを1日延ばしたりしてゴメン。


亡くなった2日後も出張に出なくてはならなくて、家に居てあげられなくてゴメン。


いつも寂しい思いさせてゴメン。


もっと一緒に居る時間をつくってあげれば良かった。


もっといっぱい撫でてあげれば良かった。




現実は厳しいです。

沈んでる顔を見せずに日々の生活を送っていましたが、一番辛いのは「犬元気っ?」なんて聞かれた時に「この間亡くなったんだ」と自分の口から説明する時は、現実を真っ正面から受け入れなくてはいけない瞬間なんで、この時が一番辛いです。


先日、犬好きの友人からメールで
「辛いかもしれないけど、笑顔で居てくれた方がラックも嬉しいと思うよ」
という言葉を頂いて、「ホントにそうだよなっ!」と思いました。


言っても、日々楽しく元気に毎日を過ごしてたんですが、このブログを書く気分にはなかなかなれず、今回この事に触れて、更に前向きに進んで行こうと思いホントにホントに私事を書かせて頂きました。


やはり書いている最中、現実と真っ正面から向き合わなくてはならない瞬間だったので、思った以上に辛かったですが、ラックの為にも頑張って行こうという気持ちが沸いて来ました。




ラック、今までホントにありがとう。

お前が居たから、辛い事があっても笑って過ごす事が出来たんだよ。

沢山のサイコーな思い出をありがとう。

これからもずっと一緒だぞ。

ホントに幸せだったよ、ありがとう。
f0174550_22512272.jpg

by san-zu | 2008-09-27 22:55
<< 金沢旨いもん特集。 甲信越&北陸出張2日目〜金沢『菊一』 >>